よく噛むことが食中毒を予防する

食中毒が気になる季節ですね。

食中毒は、一般的に

・食べ物が新鮮かどうか見極める
・手を洗う
・火をきちんと通す

等々で予防出来ると言われています。

しかし、噛む事が食中毒予防になることをご存知でしたでしょうか?

 

よく噛むことで食中毒予防になる

菌が体内に入ると、基本的に
胃液が強酸によって殺菌してくれます。

しかし、ご飯を食べる際に一緒に飲み物を飲んで胃液が薄まったり、
よく噛まないで飲み込んだりすると、きちんと胃液と混ざらず
殺菌されないままになり、食中毒になってしまうのです。

ですから、よく噛むとことは、消化を助けたり脳の血流量を増やすばかりではなく
食中毒の予防にもなります。

今日からいつもよりもよく噛んで食べてくださいね!

Dr.慈元