九州パワースポット聖地巡り2

 

お盆聖地巡りの続きです。

羅漢寺は、照覚と逆流建順(ぎゃくりゅうたてじゅん)が刻んだ、無漏洞(むろどう)の五百羅漢や 室町期に普覚禅師(ふかくぜんじ)という高僧が刻んだという千体地蔵などが有名です。

十六羅漢、千体地蔵などいれると実に3770体の石仏が並んでいます。

お堂の中には、本当に沢山の羅漢さんがおられます。

羅漢とはお釈迦様の高弟のことです。

家族や親類に似た顔が必ずあると言われているので、
探しながら、拝観したので楽しかったです。

この日も、38度を超える暑さで大変でしたが、今回は、リフトがあったので楽でした。

院長 河野渡