予防歯科

当院では、約35年前の開業当初から予防歯科をもっとも大切にしています。

日本では今まで「歯医者は痛くなってから行くもの」との考えが一般的でした。

しかし、虫歯や歯周病を予防することこそが最も健康的で、痛い思いをすることもなく、最終的にかかる費用も少なくてすむのです。


日本人の60%以上が総入れ歯

下のグラフをみてください。80歳での平均残存歯数は、スウェーデンでは25本,アメリカは15本,日本ではわずか8.9本(60%以上が総入れ歯)です。

歯科先進国スウェーデンでは予防歯科の意識が最も進んでおり、予防歯科(定期的なクリーニング)受診率は90%以上もあり、アメリカでも80%の国民が受診しています。他の先進諸国も70%以上の定期検診受診率が一般的です。

しかし、日本では、予防歯科のために歯科医院へ通う人はわずか2%以下であり、ほとんどの患者さんが痛くなってから歯医者へ行くため、歯を失う悪循環が止まらないのです。

歯周病 歯周病

歯科検診を受けるべきだった!

シニア1000人にとったアンケートによると、老後の後悔の第1位は「歯の定期検診を受ければよかった」だそうです。(PRESIDENT(プレジデント社発行)2012.11.12号より)

歯を失って入れ歯になると、かむ力が10分の1になり、従来のように食事をとることができなくなります。

食の楽しみを失うことは、人間の基本的な欲求を奪われることで、リタイア後の生活の大きな損失となるでしょう。

クリーニングを行うと歯が残る

歯周病

グラフをみると、症状のある時だけ受診しているグループや、歯磨き指導受けて家でしっかり磨いているグループでも、80歳になると平均5本しか残っていません。

しかし、歯科医院で定期的にPMTC(プロによるメンテナンスクリーニング)を受けているグループは、ほとんど歯がなくなっていません。

生涯を通じて歯が残るかどうかは、「悪くなってから歯医者へ行く」ことと、「悪くならないために歯医者へ行って予防歯科のクリーニングを受ける」ことの違いだということがわかっています。

予防歯科の世界的権威であるスウェーデンのイエテボリ大学 アクセルソン教授によると、「3ヶ月に一度のプロフェッショナルケアを受けることで、理想的な口の状態を末永く保つことができる」と証明しています。

歯科衛生士担当制でクリーニング

歯科衛生士

当院は個室の予防専用チェアーにて、歯のクリーニングを歯科衛生士担当制で行っております。

(当院は、スタッフ全員が国家資格をもつ歯科衛生士です。)

「かかりつけ歯科医院」として、長期にわたってあなたのお口の状態を把握し、虫歯や歯周病の再発の予兆があればすぐに歯科医師がチェックできる体制にあります。

しっかり磨いているつもりでも、意外と磨き残しが多いものです。実は、上手な人(歯科関係者も)でも歯ブラシだけでは完全に歯垢を取り除くことはできません。

虫歯、歯周病の原因は歯垢の中にいる細菌の活動によるものです。これらの細菌は簡単には取り除かれないようバイオフィルムという塊になって活動しています。

このバイオフィルムは歯ブラシではなかなか取り除くことができません。また、歯と歯茎の境目にある歯周ポケットの中に潜む細菌類には全く歯ブラシが届きません。歯石にいたっては、歯ブラシでは全く歯が立ちません。

バイオフィルムを破壊

歯科衛生士

そこで、経験豊富な歯科衛生士が専門の器具・器械(最新の超音波洗浄システムVarios750を使用)を用いてバイオフィルムを破壊し、歯石の除去をすることで、虫歯・歯周病予防をしていきます。

(もちろん、各チップは1回ごとに交換・滅菌した清潔なものを使用しています。)

また、器械では届かない所や細かい部位は、一つ一つ丁寧に手作業で歯茎の中の歯石や細菌を除去し、歯茎のクリーニングをしていきます。

診療用ブースとは入り口も違うで、リラックスしながら快適にクリーニングを受けていただけます。

月に1度、2〜3ヶ月に1度など、その方の状態によりペースは様々ですが、定期的なクリーニングを受けられている方は、確実に健康な口と身体を維持されています。

どうぞ、一度心地よい空間で快適なクリーニングを体験されてみてください。

PMTCとは?

PMTC

PMTCとはプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、プロが専用器具を用いて歯のクリーニングを行うことをいいます。

歯石などの除去の後、お口の状態に合わせて、虫歯予防に効果的なフッ化物が入った数種類のペーストや器具を使い分け、最終的に歯の表面を滑らかに仕上げ、歯石や着色がつきにくい状態にします。

当院では、詰め物の種類や歯並び・歯垢のつきやすさなどを考慮し、歯や詰め物に優しく効果的な方法を選択しています。画一的なPMTCではなく、個々の状態に合ったよりプロフェッショナルな方法で行っております。

「煙草のヤニとり」や「歯の着色除去」などのご希望にも対応しております。お気軽にご相談ください。

アロマ歯肉マッサージ

PMTC

クリーニングの最後に、専用のアロマジェルを使って歯肉マッサージを行うサービスがございます。

これにより歯茎と口腔内のツボに適度な刺激が伝わり、歯肉の代謝が活性化・血行・歯茎の腫れの改善・唾液の分泌・唾液腺の活性化などが行われます。

また、心身ともにとてもリラックスできます。是非一度ご体験ください。

Copyright(c) 2005 大阪淀屋橋の河野歯科医院. All Rights Reserved.